クレジットカード現金化はどこよりも高い

クレジットカード現金化の利用者にとってはキャッシュバックがどれだけになるかというのが重要ですので、広告や業者サイトでも還元率がいつも気になります。

還元率は業者によってそれぞれ違いますが、中には98%といった高い還元率をうたっている業者もいます。それを見た時にすぐ飛びつくのではなく、なぜこの還元率なのかと警戒してほしいのです。

念のためですが、還元率の相場としては7割から9割前半でしょうか。95%を越えるのは限られた場合になると思います。そもそも現金化業者も商売ですので、そんなに高い還元率ではもうけになりませんよね。

誇大広告?または詐欺なのかもしれません。高い還元率を掲げて客を引き寄せ、お金をだまし取るとなれば大問題ですね。しかしそう決めつけてしまうのも早計です。

考えられる可能性としては、上ですでに言ったようにごく限られた条件があるということです。利用額が100万円以上でないとだめだとか、時間でも即日は無理、2週間待てば可能というケースかもしれません。

それでも98%可能なのですから、広告は嘘ではありませんね。また手数料を別に取っていることも考えられます。クレジットカード現金化では商品を購入することになりますので、それを利用者に送る時に費用がかかります。振込手数料もありますね。そういった手数料を別に計算して、還元率には入れていないのかもしれません。

実際どうなのかは業者に問い合わせてみればわかることです。もしそこでお茶を濁したりごまかしたりということがあれば、そこは悪質な業者で関わらなければいい話です。

手数料もできるだけくわしく金額をきいて、自分の負担がどれくらいになるか計算の上でどうするか考えましょう。クレジットカード現金化は自己責任が問われますので、自分で情報を集めて冷静に判断することです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です