メールだけでクレジットカード現金化をできる

ネットショップで買い物をしたことがあるでしょうか。支払い方法は代金引換やコンビニ払いなどいろいろありますが、多くの人がクレジットカードを使っていると思います。実際のお店で買い物をした時と同じように、商品の代金が翌月以降から自分の口座から引き落とされることになります。

クレジットカード現金化もネットショップでの買い物とほぼ同じ手順を踏んで行われます。ネットで買い物をする時は、まずショップサイトのつくったフォームに情報を書き込んで商品を買うことを伝えます。クレジットカードの情報もそこで入力し、決済の手続きが行われます。

そして商品が送られ、後日支払いとなるわけです。クレジットカード現金化の場合は、同じように商品を購入し、業者がカード決済を確認してから現金を振り込みます。商品はすぐ送る所と振り込みの後に送る所があります。

ネットショップで買い物をする時にはフォームメールを使い、何かあったときのやりとりもほとんどがメールで行われます。メールの連絡がうまくいかない時に電話が使われることがありますが、特に業者から連絡する時は何か問題があった時に限られます。クレジットカード現金化の場合はお金が関係することですので、確実な連絡方法として電話を使うことが比較的多いようです。

またネットショップ同様、申し込みから始まり商品が利用者に送られてくる所で業者とのやり取りは終了となります。その業者をまた利用するかしないかというのもその人の自由です。商品代金の支払いは業者ではなくクレジットカード会社に対して行われます。

ここで注意しておきたいのは、カード会社は現金化については関知していないということです。現金化業者を利用してトラブルがあった時にカード会社に連絡しても、現金化の件についてはわからないので全く意味がありません。

関連記事

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です